info@jcwp.net

JCWPからの最新情報

セミナー「介護事業者のアジア進出実務研究」にて講演しました

img_26891

  11月21日に、綜合ユニコム()と月刊シニアビジネスマーケットが主催のセミナー「介護事業者のアジア進出実務研究http://www.sogo-unicom.co.jp/pbs/seminar/2016/1110.html」にて講演いたしました。

   とても素敵な会場のため、いつもよりテンションが高くなりましたが、落ち着いた雰囲気の中で、とても集中ができて講演を行う事ができました。その後、参加者と名刺交換して、意見交換することができました。 

参加者の皆さんからお礼のメールをいただきました。

11/21のセミナーでは貴重な情報や中国の動向をお伺いすることができ、ありがとうございました。王さんが、CCRC等不動産投資目的の開発が、必ずしも中国の高齢者のためにはなっていないとのご指摘には共感いたしました。」 

「先日は中国、介護事業マーケットにつきまして、とてもリアルで勉強になるお話を聞かせていただきまして誠にありがとうございました。先月上海に視察に行きましたが、なかなか深い内容まで見学することはかないません。その点、先生のお話は、日本人では分らない観点にもおよび大変参考になりました。今後とも情報や講演のご案内など、頂戴できましたら幸いです。」

などなどの声をいただきました。

  私としては、可能な限り正確な情報を日本の皆様にお伝えすべきと、日頃、心掛けております。「中国の介護市場が巨大だから、ビジネスのチャンスも多い」と声高に扇動してはいけません。現に、中国で日系が介護分野で成功しているという話はなかなか聞こえてきません。一方、地元の民間介護事業者は経営が順調で、入居率100%となっていることがしばしばです。これはやり方さえ現地にマッチすればビジネスを軌道に乗せることは可能であることを示唆しています。日本の介護が素晴らしいとのことは、中国でも認められています。どうすればリスクを最小限に抑えて、成功の道に近づくのか、現地の現場を基づいて、セミナーに参加される皆様と情報を共有していきます。 

 いただいた声を励みにして、今後も引き続き、中国の最新福祉事情を発信してまいります。

img_27821     img_26691

 

 

 

 


Leave a Reply