info@jcwp.net

JCWPからの最新情報

【満員御礼】「北京福祉・介護現場視察交流ツアー」のご案内

~有力な福祉企業訪問、地域と民間の施設見学交流~

――医療・介護分野でも注目の佐々木淳氏が同行――

  • 政治中心の首都、今後の福祉政策を探るべく政府関係と意見交換
  • 民間施設見学、北京ならではのスタイルを実体験
  • 福祉機器販売・レンタル、介護施設を展開する有力企業訪問、介護市場について本音を聞き出す
  • 「驛駅」と呼ばれる地域密着型の多機能高齢者サービスセンターを見学、北京の社区における福祉サービスの中身を把握

北京の10月は、「金色の秋」と言われるほど、一年中で一番心地よい綺麗な時期。それに合わせて、「北京福祉・介護現場視察交流ツアー」を企画します。一般の募集はせず、有志の一定人数でツアーを組み、じっくり見学や意見交換ができるという狙いです。

中国最大の都市、首都北京は、人口 3000 万人を擁する政治と経済の中心です。中国の富裕層が最も多く住んでいる都市でありながらも、高齢化が急速に進んでいます。最新の統計では、現在 60 歳以上の戸籍人口が 315 万人で、戸籍人口の 23.4%を占めています。高齢者人口率は上海市に次いで 2 番目となります。現時点で、福祉施設の数は600 ヵ所で、その内約半分は民間による経営です。ベッド数は約10万床となっています。最近になり新しい政策が北京で次から次へと打ち出されていて、福祉先進都市上海を追い越すかの勢いです。

本視察ツアーは、上記の見学や政府関連団体と意見交換で、現在中国で福祉ビジネスに携わっている人々の最前線のリアルなお話を聴くことができます。今年3月の上海視察内容と比較・考察いただくことで、北は北京市、南は上海市という中国最大の両都市の福祉の特徴を掴むことができます。視察の合間には、長い歴史を持つ北京独有の世界遺産を尋ねることで、中国の歴史や文化に直接触れることができるでしょう。

■ツアー日程:2017 年 10 月9日(月)~12日(木) 3 泊 4 日

ツアーの詳細、お申し込みにつきましては、以下のツアー案内書をご確認ください。
※定員に達したため、募集は締め切らせていただきました。

ツアー案内書(PDF形式)


Leave a Reply