info@jcwp.net

JCWPからの最新情報

【中国介護ビジネス説明会」開催しました(総括)

 

img_20531

 

  1013日、「東京国際福祉機器展HCR」開催中に、東京ビックサイト会議室で、「中国介護ビジネス市場説明会」を開催いたしました。

上海市民政局副局長ら上海市政府関係者一行と、事前に参加を申し込まれた方、とびいりでご参加された方など、沢山の方々がご来場となり、椅子を追加して会場がいっぱいとなりました。参加者の皆様の真剣な表情が印象的でした。

冒頭に上海市民政局副局長がご挨拶されました。上海は、高齢者人口が全国で一番高いというだけに、また経済発展や国際化など先頭に立っているだけに政策と実施力はダントツ。

全国では先端都市であります。いろいろな取り組みは政策作りに止まらず、実行して初めて改善につながります。(挨拶文は下記よりご参考ください)

 

img_20541   img_20561

 

続いて、ジェトロのジェトロサービス産業部課長佐藤様と公益社団法人関西シルバーサービス協会理事長記虎様もそれぞれ、最近の中国介護とのご活動を披露しました。前者は昨年から中国全国展開に、色々な都市で、「日中介護ビジネスマッチング」商談会を開催されたり、ニュースレターで、最新の中国介護市場の動向を発信されたりしています。記虎様は実例を用いて、実際に北京の介護事業者とビジネスを開始して、介護ベッドを輸出し、現地のスタッフに対して、福祉機器の利用方法などの研修を実施したなどの取り組みをご紹介。 

img_20411          img_20521 img_20581    img_20551

そして、上海から、コミュニティに小規模多機能を展開している地元の事業者の代表や、日立システム現地法人の責任者、2名の方からプレゼンされました。これまでは、中国の介護関係の従業員は年齢が高いのが定番で(日本の施設を見学した中国の皆さんは、いつも日本のスタッフが若い人多いことに印象的だといいます)。今回スピーチされた会社は、人を採用する際、若い人にこだわり、そして海外で留学して帰国した若者を多数採用している、という話。上海の介護の目まぐるしい発展に、説明会に出席の皆さんが驚いたに間違いありません。 

私は、一名を除く、すべての講演者の通訳を務め、ヘトヘトとなりましたが、充実した2時間でした。

この説明会の開催に当たって、ご協力くださったシルバー新報さん、高齢者住宅新聞社、ジェトロ、関西シルバーサービス協会の皆様へ、心から御礼申し上げます。

img_20671    img_20471

以上

 


Leave a Reply