info@jcwp.net

JCWPからの最新情報

「中国高齢社会関連セミナー」のご案内

中国社会保障中国社会保障制度研究報告会

「老いゆく中国社会-少子高齢化の現状と課題、日中協力の可能性-」

(12月19日(水))

中国経済をけん引してきた人口ボーナスは2000年以降急速に喪失している。中国社会の少子高齢化が予想以上に進んでいる背景には、40年にわたる「一人っ子政策」の実施がある。厳格に実施された「一人っ子政策」は出生率の低下をもたらし、現在、総人口に占める高齢者の割合は年々増加している。一方、介護保険など社会保障制度の整備が遅れ、特に介護サービスは不十分であるため、今後深刻な社会問題となることが予想される。

静岡県立大学グローバル地域センターの中国社会保障制度研究会では2年近くにわたって、日中の高齢化問題と社会保障制度の比較研究を実施してきた。今回、本研究会の研究成果を県民の皆様に報告すべく、日中の専門家を招き研究成果報告会を行う。

当日は、現在の中国において最新の介護現場や市場の情報を提供させていただきます。

お申し込みは、下記のリンクからもできます。

https://www.global-center.jp/holding_guidance/301219/

 

 


Leave a Reply